« 「心検」ブログに対してのスタンス・捉え方 | トップページ

2012年7月18日 (水)

心検、種村修氏と斎藤敏之氏の蜂起に寄せて

ようやく教団に止めを刺す時機が到来したというのに、変に意固地になるのも無粋です。
今回の動きをしっかりと見届けていかねばなりませんね。

さて、内部告発にも歴史があります。①~⑤は以前にまとめた記述ですが、
今回新たに⑥が加わりました。

①創立~初期(80年代)
 「関谷晧元(元幹部)」氏による実情暴露と告発。
 *http://p.tl/XwgK
②初期~90年代後半
 「アルゴラブ(元職員)」氏による大川家内情告発。
 *http://hsleaks.blog.shinobi.jp/Category/0/
③初期~90年代後半
 「アイマイミー(元幹部)」氏による実情告発。
 *http://antikkhs.blog119.fc2.com/
 *http://antikkhs.web.fc2.com/
④90年代後半~2000年代前半
 「ファルコン(元職員)」氏による実情告発。
 *http://trident02.voila.net/
 *http://antihsno1.blog28.fc2.com/
⑤2000年代前半~2010年まで 【未完】
 「大川きょう子(元幹部)」氏による内情暴露。
 *http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1299941942/5-13
 *http://mimizun.com/log/2ch/psy/1299941942/5-13
⑥初期~今年4月まで【継続中】
 「種村修学(元理事長)」氏と「斎藤敏之」氏によるカウンセリング形式の内部告発。
 *http://www.kokoroken.or.jp/blog
 *http://tanemura1956.blogspot.jp/


現状、種村さんたちの行動以上に教団に打撃を与えられる人がいるのであれば、
それを指摘していただきたいくらいです。

おそらく家族や親族に信者がいて苦しんでいる人達からすれば、
教団に塩を送る利敵行為自体、忌むべきものと思われます。
幸福の科学学園紛争といい、実社会にリンクするものに関して、
もはやネット内のネタで済むレベルではありません。

週刊文春に記事が載って以降、アクセス数がまた跳ね上がっています。
ブログオーナーのみなさん、今世間が求めているのは、
「教団の真実」です。

私も最近お休みしておりましたが、遅ればせながらまた戦列に参加しようと思います。

|

« 「心検」ブログに対してのスタンス・捉え方 | トップページ

コメント

サカザキ氏、にちゃん内で懲りずにコピペマルチ&自演
基本的にBeをつけてはいるものの、そうでないレスも含め同一人物である模様

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1338555045/101-200
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1338555045/101-200
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1286289900/701-800
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1342353241/1-100

投稿: 通りすがり | 2012年7月21日 (土) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「心検」ブログに対してのスタンス・捉え方 | トップページ