« 8/24までのログ(幸福の科学信者による殺害予告・脅迫事件関連) | トップページ | 幸福の科学信者による殺害予告・脅迫事件関連 事案継続。 »

2010年8月28日 (土)

幸福の科学信者による殺害予告・脅迫事件関連 敢えて正論を主張する。

これまでのサイト文字が見にくいというご指摘を受けまして、
デザインを変更いたしました。

ちなみに、8/25~8/28の間、相手方からの投稿はありません。


自由な言論を封殺しようとする勢力に対しては、
徹底的に抗い、当方の正当性を訴え続けてゆくものであります。
ここで私が屈してしまえば、
他の方も、
今回の一連の流れに見るような、同様の品位無き封殺手法により
インターネット上での言論発表や批判考察を抑えられてしまいます。
それが目に見えるからこそ、絶対に私は防波堤としての役目を捨てません。
ネット上の言論仲間を守るためにも(大袈裟かもしれませんが)、退きません。

「ペンは力」と言いますが、「ネット上の言論も力」です。
その力は、善い方向に生かすことも出来れば、
今回のサカザキ氏に見るような悪質な方向に持っていくことも可能です。

かつて、フライデー事件を通じて「マスコミによる言論弾圧」を叫んで裁判まで起こした団体が、
今度は、「インターネットを媒介した言論弾圧・殺害予告者」を内部から生み出しているのです。
この矛盾は絶対に看過できません。

仮にも、私は、もと教団の一員(信者)でありました。

そして、先般の参議院選挙の際、「幸福実現党」に1票を投じた有権者でもあります。

宗教団体としては疑問を抱きつつも、政党として公表したマニフェストの中に価値を見出したからこそ、
あえて1票を投じてみたのですが、その後まさか今回のような事態になるとは思いもよらず。
自党に投票した有権者にこういうことをする政党、その母体となる宗教団体。
団体とまではいかなくとも、その内部構成員を名乗る信者(自称も含む)の行動や言動...
果たして彼らが議席を獲得した際、どういうことをするのであろうか、疑念はぬぐえません。


私に出来る範囲は非常に限られています。
しかし、可能な限りデータは公開していきます。
結果がどうなるかは神のみぞ知る、です。
私は、最後まで責任を全うします。


以上です。

|

« 8/24までのログ(幸福の科学信者による殺害予告・脅迫事件関連) | トップページ | 幸福の科学信者による殺害予告・脅迫事件関連 事案継続。 »

コメント

また、ウソ言うやろ。今度は被害妄想?オウムと同じ発想やな。自分で攻撃される原因を作っておいて今度は逆恨み?元はお前が悪いんやろが。何もしてないのに偽者の発信源を先に公開したのはお前やろ。人の嫌がらせになるようなことするから偽者に攻撃されるじゃないの(笑)。

投稿: 無敵の龍 リョウ サカザキ | 2010年8月28日 (土) 21時53分

あなたに発言の資格無し。

投稿: 管理主 | 2010年9月 3日 (金) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/24までのログ(幸福の科学信者による殺害予告・脅迫事件関連) | トップページ | 幸福の科学信者による殺害予告・脅迫事件関連 事案継続。 »