2012年7月18日 (水)

心検、種村修氏と斎藤敏之氏の蜂起に寄せて

ようやく教団に止めを刺す時機が到来したというのに、変に意固地になるのも無粋です。
今回の動きをしっかりと見届けていかねばなりませんね。

さて、内部告発にも歴史があります。①~⑤は以前にまとめた記述ですが、
今回新たに⑥が加わりました。

①創立~初期(80年代)
 「関谷晧元(元幹部)」氏による実情暴露と告発。
 *http://p.tl/XwgK
②初期~90年代後半
 「アルゴラブ(元職員)」氏による大川家内情告発。
 *http://hsleaks.blog.shinobi.jp/Category/0/
③初期~90年代後半
 「アイマイミー(元幹部)」氏による実情告発。
 *http://antikkhs.blog119.fc2.com/
 *http://antikkhs.web.fc2.com/
④90年代後半~2000年代前半
 「ファルコン(元職員)」氏による実情告発。
 *http://trident02.voila.net/
 *http://antihsno1.blog28.fc2.com/
⑤2000年代前半~2010年まで 【未完】
 「大川きょう子(元幹部)」氏による内情暴露。
 *http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1299941942/5-13
 *http://mimizun.com/log/2ch/psy/1299941942/5-13
⑥初期~今年4月まで【継続中】
 「種村修学(元理事長)」氏と「斎藤敏之」氏によるカウンセリング形式の内部告発。
 *http://www.kokoroken.or.jp/blog
 *http://tanemura1956.blogspot.jp/


現状、種村さんたちの行動以上に教団に打撃を与えられる人がいるのであれば、
それを指摘していただきたいくらいです。

おそらく家族や親族に信者がいて苦しんでいる人達からすれば、
教団に塩を送る利敵行為自体、忌むべきものと思われます。
幸福の科学学園紛争といい、実社会にリンクするものに関して、
もはやネット内のネタで済むレベルではありません。

週刊文春に記事が載って以降、アクセス数がまた跳ね上がっています。
ブログオーナーのみなさん、今世間が求めているのは、
「教団の真実」です。

私も最近お休みしておりましたが、遅ればせながらまた戦列に参加しようと思います。

| | コメント (1)

2012年5月17日 (木)

「心検」ブログに対してのスタンス・捉え方

種村氏のブログ、日々更新されていますが、
教団が置かれている状況を読み解くのに、非常に有効な資料だと思います。

退会する/しないの瀬戸際にある人にとっては、何が縁(よすが)になるかわかりません。
総合本部が心検の対策に追われているのも、危機感の表れ、
幸福の科学教団として最も外部から指摘されたくないことを、
元幹部が行なっているのですから、当然だと言えましょう。

以下、アルゴラブさんの資料集投稿ですが、再掲します。私のスタンスも同じです。


【斎藤博也氏・1991年檄文書】及び【斎藤敏之・種村修(修学)氏・「心検」記事】
一般社団法人「心検」の今後を問う byアルゴラブ氏

最近教団を除名追放された元職員の斎藤敏之氏と種村修両氏が、
その処分以前から行っていた「心検」なる団体のブログを使い、
大川教祖をはじめ幹部職員の実態暴露を活発に行っているのは、
既に多くの方々がご存じの通りです。

心検を訪ねてくる幹部職員ら相談者へのカウンセリングという体裁で行われており、
その冒頭には「教祖の指示によって設けられたカウンセリングです」という一文もありますが、
「心検」という団体が今回の除名処分よりもかなり以前から立ち上げられていたことを考えると、
日々更新される様々なカウンセリング記録そのものが生のものとは言わないまでも、
元幹部職員としての人脈や、教団が関係して立ち上げられ運営されてきた
「心検」の活動を通じて収集された、
クライアント(相談者)個々人の実際のファイリングを元にした暴露であると推定されます。

また、「霊言」の体裁で言いたい放題な大川教祖の手法を逆手にとり、
皮肉っぽい形態をとりつつ、
単なる妄想の類とは異なる「事実」に基づいた内容であると考えられます。

http://hsleaks.blog.shinobi.jp/Entry/129/

» 続きを読む

| | コメント (0)

「宗教法人幸福の科学」本部のホスト、Yahoo検索「種村 幸福の科学」でご来店。

「宗教法人幸福の科学」本部のホストから、Yahooで検索してうちのブログに来てますね。
「種村 幸福の科学」の検索フレーズで。

工作員や、何も知らない信者さんには悪いですけど、本部は必死ですよ。火消しに。


アクセス日時:2012/05/10 18:20:53
アクセスブログ:HSログ倉庫番
UserAgent:Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.2; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 1.1.4322)

ホスト:宗教法人幸福の科学 125x100x20x178.ap125.ftth.ucom.ne.jp

Yahoo検索フレーズ:「種村 幸福の科学」
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A8%AE%E6%9D%91%E3%80%80%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=


あと付け加えるなら、何度も何度も、
「板倉通人」のGoogle検索で「HSログ倉庫番」に来てますね。

勢い良く除名処分にしたものの、
この名前を検索して数々の2ch過去ログがヒットするのを
恐れているようでもありますね。

それか、
教団本部内部で今回の「心検」騒動が密かに広まっていて、
業務の合間に検索して見ているとか。

検索に使用されたパソコンの台数もかなりの数にのぼるようですし、
これは、みなさんが考える以上に、動揺は広がっていますよ。


ここ数日、サカザキが執拗に、
「ブログを消せ!消せ!消さないと地獄に落ちる!」
のような脅迫をかけてきていますけど、
サカザキも、

【「心検」のGoogle検索】

で「HSログ倉庫番」を閲覧した後に、2ch上で脅迫をかけてきています。
サカザキ単体でなくて、どうやら東京の「池袋」あたりにも協力者がいて、
やっているようですけどね。

彼らの必死さを見れば、その裏返しで、実態が透けて見えるというものです。

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

幸福の科学統合スレッドpart631より

一部修正。

341 自分:旅人 ◆o77ehnrsws [] 投稿日:2012/05/09(水) 21:34:21.68 ID:GIUgZkHG

最近のシンパ投稿を見ていて思うのですが、
とにかく身近ではないテーマに誘導して、各人の実生活から目を背けるように、
実状を見ないように仕向けている気がしてなりません。

●宇宙人(アブダクションされる、UFOが出たとか)
●軍事的脅威(中国が攻めて来るなど)
●政治議論(民主党が全部悪いのだ、など)
●転生話(前世がどーだ、霊格がどーだ、など)
●来世のカルマ(禍や艱難辛苦に見舞われるなど)
●陰謀論(実は他国情報機関が絡んでいるなど)

さて、これはどうなんでしょう?

●家庭ユートピア
 ⇒【大川夫妻の離婚問題はどうなったの?あれが救世主なの?】
●真理学と教育事業
 ⇒【幸福の科学学園問題、住民との紛争や自治体の対応はどうなってるの?】
 ⇒【幸福の科学大学カリキュラムとかどうなってるの?】
 ⇒【幸福の科学2代目が諸学問の統合するんじゃなかったっけ?真理学大系は完成した?】
 ⇒【ヒロシくん、学術面での研究はすすんでる?遊び呆けてない?】
●政治活動と幸福実現党
 ⇒【本気で当選する気あるの?維新の会に潜り込んだスパイ信者5名はどうしてるの?】
●ユートピア企業と真理経済
 ⇒【信者企業はどういう社会貢献してるの?マルチまがいが多いらしいけど?】
●信者の品格
 ⇒【前世が凄い幹部職員が揃っているようだけど、で、今世一体何しているの?】
●技術開発
 ⇒【反原発なら、エネルギー問題とかに真正面から取り組めますよね?】
 ⇒【アトランティス時代の発明、フリーエネルギーとか実現してくださいよ?】
 ⇒【UFO話で騒ぐくらいなら、総裁に宇宙人降ろしてUFO開発できるよね?】
●被災地支援
 ⇒【被災地支援してるのは元嫁・きょう子氏ですよね?】
 ⇒【結局総裁は、支援金出したの?教団収入の割に、ほとんど出してないよね?】

他にもいろいろ出てきますけど。


347 自分:旅人 ◆o77ehnrsws [] 投稿日:2012/05/09(水) 21:54:36.40 ID:GIUgZkHG

続き。

●家庭
 ⇒【夫婦仲はうまくいってます?親子関係は良好ですか?兄弟や親戚との関係は良好ですか?】
 ⇒【教団や支部活動に財産注ぎ込んで、貯蓄がゼロ。周囲に借金してまで活動してませんか?】
●職場
 ⇒【出世できてます?出世とまでいかなくても職場に貢献できてます?】
 ⇒【収入増えてます?減ってません?】
 ⇒【実はリストラ要員になってませんか?】
●地域
 ⇒【近所からハブられてません?近隣の集いとかに気軽に呼んでくれます?】
 ⇒【そもそも近辺との交流があります?】
 ⇒【近所から変人扱いされてません?地域の輪に溶け込んでます?周囲から頼られてます?】
●学校
 ⇒【教員や管理者から変な目で見られてません?学業は順調ですか?資格とれてます?】
 ⇒【クラスメートや保護者から腫れ物扱いされてません?】
 ⇒【就職活動の時に“幸福の科学信者です!”って堂々と言えるような状況です?】
●健康
 ⇒【正体不明の幻聴とか精神病にかかってはいませんか?メンタルは良好ですか?】
 ⇒【実は教団に関わるようになってから重病を患ったり、持病が悪化したりしてません?】
 ⇒【奇跡的に重病から回復したあの人も、いつの間にか支部から消えてません?】
●支部活動
 ⇒【行事や購入負担が多すぎて支部活動から遠ざかっているのではないですか?】
 ⇒【活動資金がゼロになってませんか?今後生きて行けます?】
 ⇒【支部や信者からかかってくる電話やメールに悩まされていませんか?】
 ⇒【時々携帯の電源オフにしたりして音信不通状態になってませんか?】
 ⇒【支部や精舎に行っても、最近人を見かけなくなった。とても閑散としていませんか?】
 ⇒【ていうか、支部長が職員から在家支部長に変わり、支部は閉鎖状態じゃないですか?】
 ⇒【在家支部長も人によっては日中仕事があるから、ずっと支部にいるわけにいきませんしね。】
 ⇒【最近、支部に人が出てこないのに目標額はうなぎのぼりで、恐ろしい状態なのでは?】
 ⇒【で、一人あたりの負担額が半端なくてやってられないのでは?】
 ⇒【いい加減見切りを付けないと、ほんとに生きていけなくなりますよ?】
 ⇒【教団が老後の心配とかしてくれると思ってます?】
 ⇒【“金の切れ目は縁の切れ目”な教団ですよ?】

とか。

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

玄奘三蔵の霊言

今年の初め頃、2ch投稿者「聖杯と剣」さんと、幸福の科学信者「よしもん」
さんの対話から、霊言創作の試みがありました。当方にて編集を加えつつ、
その様子を再現いたします。


玄奘三蔵(六○二-六六四) *ウィキペディア参照

唐代の中国の訳経僧。尊称に三蔵法師、玄奘三蔵などがある。

仏典の研究には原典に拠るべきであると考え、仏跡の巡礼を志し、貞観3年(629年)
唐王朝に出国の許可を求めた。しかし、許されなかったため、国禁を犯して密かに
出国、河西回廊を経て高昌に至った。西域の商人らに混じって天山北路を辿り、中央
アジアの旅を続け、ガンジス川を越えてインドに至った。ナーランダ大学では戒賢に
師事して唯識を学び、各地の仏跡を巡拝した。学問を修めた後、天山南路を経て帰国
の途につき、657部の経典を長安に持ち帰った。帰国した彼は、持ち帰った膨大な梵経
の翻訳に専念した。太宗の勅命により、弘福寺の翻経院で翻訳事業を開始した。


1 開かれた思想と「仏の心」

聖杯と剣 私たち教団は、開かれた思想とは何かを探究する組織です。本日は信徒の
方だけでなく一般の方にもご参加頂いていますが、新たに招霊を試みるに当たって、
是非ともこの霊人の言葉は聴きたいというリクエストはありますか?

よしもん はい!(挙手しつつ)

司会・旅人 では、そこのウサギコスプレの男性どうぞ。

よしもん ありがとうございます。リクエストさせていただきます。私は幸福の科学
という宗教団体の信者であり、日々「仏の心」とは何かをテーマに探究を続けており
ます。現在は東京と千葉を行き来する日々ですが、時折ふと、人里を離れた遠い異郷
へと旅立ちたい衝動に駆られることもあります。
 そこで、遠い西域へと「仏の心」を求めて旅立ち、数々の仏典を故国へ持ち帰った
玄奘三蔵、西遊記のモデルともなったかとは思いますが、かの高名な三蔵法師様より
御言葉を賜れたらと存じます。よろしくお願いします。

聖杯と剣 なるほど。「仏の心」は果たして遠い地で見つかるものなのか、はたまた
別のところにあるものなのか、是非とも招霊して霊人の言葉を賜ってみましょう。心
の準備はよろしいですか?それではいきましょう。玄奘三蔵師よ、今こそ我ら現代人
に仏弟子の心構えを授け給え。

(沈黙)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

真夜中の述懐と覚悟の表明

最近幸福の科学を退会して、
2chの幸福の科学統合スレッドを覗く方も増えてきていると思いますが、
一部投稿者が「伝道対象者の置き去り退会反対」などと、
幸福の科学退会者の状況や心情もろくに知りもしないくせに、
知ったようなことを抜かして我らの心情を逆撫でするので、コメントを述べておきます。

私事ではありますが、初めて私がHN旅人として2chに登場したのが2002年、
翌年2003年は数回程度顔を出しましたが、その後は、
昨年2010年に至るまで一度も顔を出しませんでした。
スレッド自体、全然見ていませんでした。

見ていない期間、何をしていたかというと、先日書きましたが、
「まず自らが健康的に、堅実に生きる」ということと、
「自らの職業と持ち場において最大限の力を発揮する」ということを優先しておりました。

なぜかというと、
2002年のやりとりにおいて心情的にシンパから脱してアンチになったものの、
まだまだアンチ論争を継続するには自らの精神状態に不安があると感じたからです。
また、一個の人間としての経験不足、知識不足、度量不足を痛感したこともあります。
HSのことを考えるだけで怒り心頭になり、日常生活に影響が出るくらいでした。

当時は非常に攻撃的な文体・口調でしたが、
それは脱会直後の不安な心理状況を投影したものでもあります。
攻撃対象を常に攻撃していないと、逆に自らが不安に陥るという状態です。
攻撃することによって精神の安寧を得るという、極めて不安定な精神状態です。

一定期間は怒りを最大の動機として投稿を続けていましたが、
やがてそれでは続かないと悟る時が来ました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2011年11月30日 (水)

教団が恐れるものは、詳細な経理情報の外部流出(≒内部告発)

ルチア氏が過去に、奉納目安と監査の件について投稿されていました。

以下に内容をまとめていますが、工作員がこういう内容を投稿するとするならば、
それは教団の自壊を誘発し、いわば自殺行為に等しいものかと思います。

【幸福の科学教団に課税せよ】不正経理に監査不備~販売目的所持の書籍在庫をひた隠す~
 http://blog.livedoor.jp/warehouse_2chlog/archives/51311665.html

いくら工作員と言えども、こういった行為までは許されていないでしょう。
企業の総務部でも、言論工作はやるにせよ、
経理情報や技術情報等のリークによって情報操作するという話は聞きません。
大体が印象操作の次元です。

当方にもデータがしっかり存在しますが、教団によるルチア氏対策が始まったのは、
上記の経理関連の疑義(≒内部告発)が出た頃からと見ています。

財政面で逼迫している教団の現実として、総裁に対抗せんとする霊能者もどきの存在より、
教団内部の経理・財政面に関する内部情報が、
ネットを介して外部に漏洩すること自体を恐れているはずです。

ルチア氏の身元特定に時間のかかった幸福の科学教団。総裁を筆頭に、霊能者はいないらしい。
 http://blog.livedoor.jp/warehouse_2chlog/archives/51311716.html

いちおう私見を述べてみました。

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

三島由紀夫の霊言 其の参(再掲)

MicrosoftWordバージョンはコチラです

 3 若きサムライたちへのアドバイス

B- 武家思想の根幹とも言える精神を開陳いただき、ありがとうございます。
それでは、私たち一般の生活者にとって身近なテーマで質問します。
 生前の三島先生の八面六臂のご活躍には驚嘆しております。およそ二十年の
間に、あれだけの作品を制作しつつ、舞台、映画、政治など、様々な方面にも
活動の幅を広げておられました。
 もしかしたら三島先生は、一日二十四時間を、三十時間にも、四十時間にも
引き伸ばす魔術でも体得しておられるのではないかと、本気で信じてしまいそ
うになるほどです。
 三島先生は、なぜ、このような密度の濃い活動を行なうことができたのでし
ょうか?時間を有効に利用する秘訣のようなものを体得しておられたのでしょ
うか。よろしければぜひご教授ください。

三島由紀夫 生前にどこかにも書いたが、私は十代の頃には二十歳過ぎに夭逝
した天才を、二十代の頃には三十代ですさまじい仕事をした偉人を、それぞれ
目標として仕事をしてきた。それが多作と広い活動へつながったが、仕事をし
終えたという意識は全くない。書きたい事はまだ山のようにあった。
 君のように、私の熱心な読者なら、短編で示したモチーフの中に長編に展開
できる重要なテーマが示してあったのを見るだろう。私は書いた短編の数だけ、
少なくとも長編を書けたと思う。

» 続きを読む

| | コメント (0)

三島由紀夫の霊言 其の弐(再掲)

*続きです。質問に対する回答が抜け落ちていた箇所は、私の方で、
勝手に内容を作らせていただきました。
書籍化の際に行う編集作業のようなもの、ということで。
MicrosoftWordバージョンはコチラです


2 三島文学の本質に迫る

聖杯と剣 それでは次の質問者にいきましょう。

B- ありがとうございます。私、タムと申します。三島先生の作品に魅せられ、
是非とも先生の肉声に触れたいと強く願っていた次第です。このような有り難い
機会を与えてくださった聖杯と剣先生に、まずは感謝の意を述べたいと思います。
 では、世間の読者が考えるような視点から、お尋ねし難い内容もありますが、
あえて、色々と質問させてください。
 現在東京都知事となった石原慎太郎氏は、一九九一年刊の『三島由紀夫の日蝕』
という本で、三島先生の運動神経の欠如について「これでもかこれでもか!」と
いうくらいに暴露しています。いわゆる運動オンチだったというのは事実なので
しょうか?
 また、仮に、運動が不得意だったとすれば、運動神経が発達するであろう幼少
のころに、祖母に監視されて、外で身体を動かして遊ぶ事ができなかったことが
一因となっているかもしれません。今、そのようなことをした祖母についてどの
ように考えておられますでしょうか?

 私にとっての肉体鍛錬は思想鍛錬と同義

三島由紀夫 そうか、石原君が東京都知事か。皮肉なものだな。
 では、質問に答える。私が青年期に惰弱な文弱の徒であった事は、私自身述べ
た記憶があるし、運動神経に難があった事も告白している。そういう、私の個人
ヒストリイを、石原君がやたらと持ち出しているのは、石原君自身に運動に対す
るコンプレックスがあるからだよ。
 私は肉体を改造しようという一大決心のもと、剣道とボディビルに入れ込み、
ボクシングも少しかじった。
 それを傍から見て、運動音痴の冷や水と呼ぶのは勝手だが、私にとって肉体を
鍛えるとは、つとめて思想的な行為でもあった。
 石原君は、本人にマッチョ主義があるからか、私の思想的な肉体鍛練に否定的
なのだろう。
 彼は結局人生で何一つできない男だよ。文学者としても政治家としてもね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

三島由紀夫の霊言(再掲)

以前に掲載しましたが、幸福の科学信者による妨害があったため、
転載します。
「聖杯と剣」さんの文章をベースとした創作です。

ちなみに、MicrosoftWordバージョンはこちら
 
 
三島由紀夫(一九二五-一九七〇) *ウィキペディア参照
小説家・劇作家。戦後日本文学を代表する作家の一人である。晩年には民兵組織
「楯の会」を作り右翼的な政治活動に傾倒、日本の新右翼・民族派に多大な影響
を及ぼした。代表作は小説に『仮面の告白』『禁色』『潮騒』『金閣寺』『鏡子
の家』『午後の曳航』『豊饒の海』四部作など。戯曲に『サド侯爵夫人』『わが
友ヒットラー』『近代能楽集』などがある。人工性・構築性にあふれる唯美的な
作風が特徴。一九七〇年一一月二五日、楯の会会長として、自衛隊市ヶ谷駐屯地
(現:防衛省本庁)にて、クーデターを促し失敗。割腹自殺を遂げる。

質問者
A(旅人)
B(タム)

1 三島由紀夫の見た現代日本

聖杯と剣 聖杯教団では、様々な論説を展開しておりますが、今回は戦後日本の
思想を語る上で避けて通ることの出来ない、三島由紀夫霊に御降臨頂く予定です。
現在どのようなお考えをお持ちであるか、伺ってみたいと思います。

 (約三十秒間の沈黙)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

幸福の科学内部告発資料について。関谷晧元氏~アルゴラブ氏~アイマイミー氏~ファルコン氏~大川きょう子氏。

反幸福の科学学園関連サイト(北大津など)を見ていても、
下記の①~⑤は十分に反対運動側を後押しする資料になっています。
全てを丸のみとはいかないでしょうが、
しっかり裏付けを取った上で活用されているようですね。

①創立~初期(80年代)
 「関谷晧元(元幹部)」氏による実情暴露と告発。
 *http://p.tl/XwgK

②初期~90年代後半
 「アルゴラブ(元職員)」氏による大川家内情告発。
 *http://hsleaks.blog.shinobi.jp/Category/0/

③初期~90年代後半
 「アイマイミー(元幹部)」氏による実情告発。
 *http://antikkhs.blog119.fc2.com/
 *http://antikkhs.web.fc2.com/

④90年代後半~2000年代前半
 「ファルコン(元職員)」氏による実情告発。
 *http://trident02.voila.net/
 *http://antihsno1.blog28.fc2.com/

⑤2000年代前半~2010年まで 【未完】
 「大川きょう子(元幹部)」氏による内情暴露。
 *http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1299941942/5-13
 *http://mimizun.com/log/2ch/psy/1299941942/5-13

関谷氏に全く信憑性がなければ、北大津の方がそれらを引用することなどないでしょう。
何かしら教団の実態を窺い知るためのとっかかりがあるとの判断ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

再び【gao3d73d6a6.gao.ne.jp】、2chより規制を受けるの巻。

★★『幸福の科学』統合スレッドpart571★★
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1318257609

540 :旅人 ◆o77ehnrsws :2011/10/13(木) 21:46:23.65 ID:2GrHmUeZ
今更ながらですけど、
またサカザキが運営から手動規制を受けていたようです。
10/9の話ですが。

わざわざ尼崎のネットカフェから、
SEO対策とかキーワード工作をやるという意味が理解できません。

規制されたホストは、
サカザキが何度と無く殺害予告や連投やらを繰り返したネットカフェのものです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現役HS信者・聖戦士ブラックホーク氏の本音を勝手にリーディング。

幸福の科学撲滅対策相談室に登場した現役信者、
【聖戦士ブラックホーク】氏の本音リーディングをお送りいたします。


【聖戦士ブラックホーク氏の本音リーディング】
==ここから==
光の戦士になったような気分に浸り、
活動が思うように進まないストレスの解消がてらに、
仰々しくアンチを叩いてみよう。
私はリアルでの活動は得意ではないが、
こういったネット上での待機説法は得意だと思っている(自信は無いが)。

アンチの論理は、
非常に素朴で、率直な疑問から端を発しており、
真正面からぶつかれば私の知性では対処出来ない。

きっと彼らは悪魔に操られていることだろうから、
「アンチ=悪魔に魂を売った者たち」という切り口で攻めてみよう。
彼らが悪魔に操られているという明確な証拠など無いのだが、それは大目に見て貰おう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信者組織(サンガ)に関する諸考察と、現役信者によるネット工作について。

★★『幸福の科学』統合スレッドpart561★★
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1315900906/

210 :旅人 ◆o77ehnrsws :2011/09/13(火) 21:44:15.06 ID:rynHeloU

私は信者時代、平均5万円以上を、幸福の科学関連に使っていました。
書籍代、行事参加費、植福、研修・旅費、祈願(個別・集合)費用、映画チケット負担金...

教団内部の行事・スケジュールが社会生活よりも重要なものとして捉えられている以上、
お金の使い方における優先順位も、熱烈信者層であればなおさら教団寄りになって当然ですし、
支部長・主任・職員はじめ、リーダー層、チーム長あたりも「布施の功徳」を滔々と説くのですから、
真面目であればあるほど逃げ道はありません。

活動に金をかけない、布施をしないサカザキみたいなのは、
教団としては歯牙にも掛からぬ外来扱いでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ch幸福の科学スレッドは、ボランティア精神に則って運営されています。

★★『幸福の科学』統合スレッドpart560★★
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1315654839/

20 :旅人 ◆o77ehnrsws :2011/09/10(土) 21:44:31.60 ID:+E7Ofhna

★★『幸福の科学』統合スレッドpart560★★

2ちゃんねるの幸福の科学スレッドは、退会者・現役信者、一般閲覧者が立てています。
時に、無関係の方にお願いしてでも立てていただきました。
心と宗教板でも随一のスレッド数を誇り、看板であるともいえます。

この場に書き込む固定ハンドルネームの方々は、
自分達の利害はほぼ無いに等しく、ボランティア精神でカルト対策をあれこれと案じています。
真摯な元信者/信者と、義侠心溢れる元職員による、アンチHSな2ちゃんねる、
時にユーモアと笑いに溢れ、見るものを飽きさせない長寿スレッドでございます。

かしこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福の科学と大川隆法のパロディ動画リスト!(ニコニコ動画リスト)

636 :旅人 ◆o77ehnrsws :2011/10/26(水) 14:01:40.75 ID:jiS/8/xq
ニコニコ新作など!

幸福のマリオペイント ハエたたき2面
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15057738
須田クラブ feat. 大川隆法, ZAKI, 山口節生, 外山恒一, 川上俊夫 & キング牧師
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15028714
くうかいロジック
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14945135
ちょっぴり柊姉妹
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14946277
Okawa Ryuflection
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14972834

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どなたか「霊的空気の研究」を書いてください。

山本七平の著作が「空気の研究」なら、
大川隆法個人と幸福の科学教団・信者とを包括的に捉えて、
【霊的空気の研究】といったテーマで一章書けそうですね。

トーメン期~バブル期~世紀末期~精舎建立期~
都議選期~衆議院選挙期~参議院選挙期~東日本大震災期~

世の中の流れに合わせてどんな提言や活動をしてきたかというところ、
また、どんな失敗や挫折を繰り返してきたかというところ、
オフィシャルにはとても書けないような実態が織り込まれていると面白い。

私には荷が重いですが、どなたか書いてみません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北朝鮮軍団編成」と「幸福の科学教団編成」の近似について。

まずは組織編成に関する考察から。

北朝鮮と言う国家は、自国民の飢餓が極限に達しても、
首都平壌付近には諸外国へのアピールを兼ねて食料や配電を融通し、
また、朝鮮労働党の幹部家族を優遇したりと、
党本部、すなわちHS的に言うなら総合本部周辺は潤った状態を維持する。

北朝鮮で特に戦力の充実が図られているのは、以下の5つです。

1.護衛総局(最高司令官護衛部隊)
2.ミサイル指導局(ノドン・テポドン等弾道ミサイル部隊)
3.平壌防御司令部(首都防衛部隊)
4.軽歩兵教導指導局(特殊工作ゲリラ部隊)
5.国境警備司令部(脱北・越境者監視部隊)

それぞれHSに置き換えてみると、

1.幸福の科学教団・宗務及び警務
2.幸福の科学出版・弁護団
3.幸福の科学総合本部、政務本部
4.幸福の科学活動推進局、旧佐竹部隊系
5.幸福の科学各支部

なお、正規軍と民兵組織とではまた指揮系統が違うので、
幸福の科学で言う出家者組織のみを列挙してみました。
HSに新規設立された「IT伝道局」などは、サイバー部隊扱いとなることでしょう。


次に、核となる思想について。

北朝鮮の主体思想(チュチェ思想)を創り上げたのは、
元朝鮮労働党書記の黄長燁(脱北・故人)であり、
金日成及び金正日はそのような思想的体系性を持ちあわせていなかったようです。
思想の先鞭となる直観はあったのかも知れませんが、全体をまとめあげる知力は無かったと。

ウィキペディアより「主体思想」の項
>チュチェ思想の解釈権は朝鮮労働党が一元的に握っている。
>チュチェ思想の哲学的修辞法や論理構成は、
>金日成の側近・ゴーストライターだった黄長燁によって整備されたものと言われている。

「善川三郎」という巨大なゴーストライターを失った、現在の大川隆法氏とかぶります。
初期教義の編成過程については各所で述べられているので、今回は割愛します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

我田引水の「上根・中根・下根」HS三段階説は論評に値せず。

いつも思うのだが、
この「上根・中根・下根」の三段階説、
単に「幸福の科学の教えを受け入れるor受け入れない」のレベルゲージであって、
真に人間性の高低を測るような指標ではないでしょう。

この理論通りだと、
幸福の科学を認めないが人類社会の善化に貢献した偉人は認められず、
幸福の科学を認めるが人類社会の善化に一切貢献しない愚人は認められる、
ということでしょう?

いや、そういう意味ではない、捏造するなという反論が来るのは重々承知ですが、
ここの一部シンパを見ていると、
上掲の三段階説を信じきっているので無いかと思えてならないのです。

これらは、人々を光に導くことの無い選民思想です。
幸福の科学学園でも、このような「上根・中根・下根」説を教えるのでしょうか?

人類史に貢献してきた偉人達をこの尺度で断罪するのでしょうか?
それによって、歴史や伝統、文化や芸術に対する畏敬の念は生まれるのでしょうか?
彼らはこの社会に役立つ新たなる価値を生み出せるのでしょうか?

ひとまず以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハコモノ宗教HS-中身なし-

「ユートピアとは人の心のなかに生まれるものであり、
人びとの心のユートピアを集めてこそ仏国土というものは展開するのだ。
心というものを無視して、いかにうわべを飾ったとしても、この世を飾ったとしても、
そんなもので真なるユートピアは決して来はしないのだ」


そう、【精舎】を立てまくって、
信者数も増えやしないのに【支部の分光】を繰り返して、
【見た目の信者数増加】を装っても無駄なのです。

【衆議院選挙】と【参議院選挙】と【統一地方選挙】の結果を見れば、
信者は殆ど居ないことは、これはもはや公然の事実なのです。

死後の世界があるとして、果たして今の大川隆法はどうなるのか?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大川隆法という“カルト座興”を超克するには?